\ 最大8%ポイントアップ! /

沖縄旅行に持っていけばよかったもの30選!本当に必要なものはコレ

沖縄旅行 持っていけばよかった
この記事はこんな人におすすめ
  1. 沖縄旅行に行く予定がある
  2. 沖縄旅行に持って行くべき持ち物が知りたい

沖縄旅行の計画を立てているあなた。

沖縄旅行に何を持っていけばいいんだろう?

何か忘れ物がないか不安・・・

そんな悩みや不安を抱えているのではないでしょうか?

はるか

私も初めての沖縄旅行では、何を持っていけばいいのか分からず、いろいろ調べてあれこれ準備しました。

しかし、いざ現地に着いてみると・・・

  • 日焼け止めが足りなかった
  • サングラスが壊れた
  • 虫除けを忘れた

など、いろいろな忘れ物や失敗がありました。

そんな経験から旅行代理店営業をしている私が、「沖縄旅行に持っていけばよかったもの」をまとめました。

この記事を読めば、沖縄旅行に本当に持っていくべきものがひと目で分かりますので、ぜひ最後までご覧ください。

はるか

その他よく読まれている人気の記事は以下の2つです。ホテルの予約と合わせて読んでみてね!

タップできる目次
スポンサーリンク
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

沖縄旅行に持っていけばよかったもの(絶対に必要なもの)

沖縄旅行に持っていけばよかったもの(絶対に必要なもの)

沖縄旅行に行くとき、絶対に持って行くべき必要なものについてまとめました。以下の項目タップで飛べます。

現金・クレジットカード

沖縄旅行に持っていけばよかったもの「現金・クレジットカード」

沖縄にはクレジットカードが使えない店舗が多いです。

とくに個人経営の店舗や離島の店舗では、クレジットカード決済に対応していないことが多いです。

そのため金を持ち歩いていないと、支払いができなかったり、現金を用意するためにATMを探す手間がかかります。

はるか

最低でも30000円以上は現金を持っておくと安心できます。

それでもクレジットカードを持っていくべき理由は、「旅行傷害保険」が無料で付帯していたり、空港でラウンジサービスが使えたり、ホテルの支払いではポイントが貯まるからです。

スマートフォン・携帯

沖縄旅行に持っていけばよかったもの「スマートフォン・携帯」

スマホや携帯は連絡手段だけでなく、最近はカメラ性能も高いため、荷物を減らす手助けにもなります。

はるか

以下のような情報取得の手段として、一番お手軽なのも魅力です。絶対に忘れずに持っていきましょう。

  • 観光スポットの情報
  • 交通機関の情報
  • 飲食店の情報
  • 天気予報
  • イベント情報

航空券・チケット

沖縄旅行に持っていけばよかったもの「航空券・チケット」

航空券・チケットは、飛行機やバス、ホテル、テーマパークなどの施設に搭乗・入場するときに必要です。持っていないと、搭乗・入場を拒否される可能性もあります。

飛行機の欠航や遅延、ホテルの予約間違いなどのトラブルが発生したときに、航空券・チケットを持っていれば対処しやすくもなります。

なお、航空券・チケットは、紙のチケットの場合と、電子チケットの場合の2種類があります。

  • 紙のチケットの場合は、必ず印刷
  • 電子チケットの場合は、バーコードなどの画面スクショを取っておけば、電波が弱い場所でも安心

パスポート・免許証

沖縄旅行に持っていけばよかったもの「パスポート・免許証」

以下の場面でパスポートや免許証が必要になる可能性があります。

  • 飛行機の搭乗時
    • 航空券の予約時に、氏名や生年月日などの個人情報を登録します。搭乗時に、その情報を確認するために、パスポートや免許証などの本人確認書類の提示を求められます。
  • ホテルの宿泊手続き時
    • 宿泊予約時に、氏名や生年月日などの個人情報を登録します。チェックイン時に、その情報を確認するために、パスポートや免許証などの本人確認書類の提示を求められます。
  • レンタカーの貸し出し時
    • レンタカーの予約時に、氏名や生年月日などの個人情報を登録します。レンタカーを借りる際に、その情報を確認するために、免許証の提示を求められます。
  • 観光施設の入場時
    • 観光施設によっては、入場時に本人確認書類の提示を求められる場合があります。
  • 警察署や消防署への立ち寄り時
    • 警察署や消防署に立ち寄る際に、本人確認書類の提示を求められる場合があります。
はるか

沖縄旅行を安心安全に楽しむためにも、パスポートと免許証は必ず持っていきましょう。

スポンサーリンク
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

沖縄旅行に持っていけばよかったもの(あると便利なもの)

沖縄旅行に持っていけばよかったもの(あると便利なもの)

沖縄旅行に行くときに「あると便利なもの」は、以下の17個です。

スーツケース

沖縄旅行に持っていけばよかったもの「スーツケース」

沖縄は、海や山、自然など見どころが多く、滞在日数も長めに取る人が多いため、荷物の量が多くなりがち

スーツケースがあれば、かさばる荷物や帰りにお土産などを詰め込めるので、荷物を整理するのに便利です。

防犯の点で言うと、沖縄は観光客が多い地域であり、盗難や紛失のリスクも高まります。

スーツケースであれば、鍵やTSAロックなどのセキュリティ機能が付いているものもあり、盗難や紛失のリスクを減らせます。

ただし、スーツケースは大きさや重さによって、航空会社の預け入れ荷物の制限を受ける場合があります。また、荷物が重すぎると、運ぶ際に体への負担が大きくなるため、注意が必要です。

\ 機内にも持ち込めるサイズで人気No.1 /

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

\ よく一緒に購入されている商品はこちら /

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
はるか

旅行が今回限りの人はスーツケースをレンタルするのがおすすめ!購入価格の半額以下でお試しできます。

以下のアールワイレンタルは、スーツケースのレンタル業界で日本最大級なので、安心安全でレンタル可能だよ。

\ S~LLまでサイズもカラーも豊富 /

【スーツケースのレンタルならアールワイレンタル】

リュック

沖縄に持っていけばよかったもの「リュック」

リュックは荷物を背負って両手が空くので、移動やアクティビティをスムーズに行えます。

肩ベルトや背中パッドなどのクッションが付いているものが多く、長時間背負っても疲れにくいです。

はるか

大きな荷物はスーツケースで、街中の移動はリュックというスタイルがおすすめ。ただし、沖縄は雨風が強いので、防水仕様だとさらに良いです。

モバイルバッテリー

沖縄に持っていけばよかったもの「モバイルバッテリー」

沖縄の観光スポットや移動中は、コンセントや電源がない場合が多いです。

モバイルバッテリーがあれば、いつでもどこでも充電できるので、スマートフォンやタブレットのバッテリー切れを心配する必要がありません。

はるか

旅行中はスマホでナビを使ったり、写真を撮る機会も多いので、思った以上にスマホの電池はすぐになくなるので注意しましょう。

以下の商品はコンセントに挿せて、急速充電器にも早変わりする「一石二鳥」のおすすめ商品だよ。

沖縄に持っていけばよかったもの「モバイルバッテリー」

\ ポーチにも収まる小型デザイン /

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

\ よく一緒に購入されている商品はこちら /

防水スマホケース

沖縄旅行に持っていけばよかったもの「防水スマホケース」

沖縄旅行といえば、海やプールに入ることが目的の人も多いと思います。

防水スマホケースがあれば、スマホを濡らすことなく、海やプールでの写真を撮ったり、動画を撮影したりできます。

はるか

ストラップやカラビナが付いているものなら、持ち運びや落下防止にも役立ちます。

防水スマホケースには、IPX5IPX7などの防水性能があります。IPX5は水がかかる程度の耐水性、IPX7は水深1メートルの水中に30分間浸水しても浸水しない耐水性なので、用途に合わせて選ぶといいよ。

\ IPX8認証!水深30mまでOK /

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ビーチサンダル

沖縄旅行に持っていけばよかったもの「ビーチサンダル」

沖縄は海やプールなどのレジャースポットがたくさんあります。

ビーチサンダルがあれば、砂浜やプールサイドを歩くときにも快適に過ごせます。

また、海に入るときにも、濡れた靴を持ち運ぶ必要がなく、手軽に遊べます。

はるか

私は街中の移動でも基本はビーチサンダルでした。現地でも購入はできますが、履き心地が気になる人は事前に購入して持っていきましょう。

\ 履き心地抜群の人気商品 /

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

日焼け止め

沖縄旅行に持っていけばよかったもの「日焼け止め」

沖縄では日差しが強いだけでなく、海やプール、観光地などで紫外線を浴びる機会が多くあります。

そのため日焼け止めを塗ることで、肌をしっかりと紫外線から守り、日焼けや肌老化などのトラブルを予防できます。

はるか

日焼け止めは、紫外線防止効果が高いものを選びましょう。

紫外線防止効果は、SPFとPAという表示で表されます。SPFは、UVBからの肌への影響の強さを示す数値で、PAは、UVAからの肌への影響の強さを示す数値です。

沖縄では、紫外線が強いため、SPFは30以上、PAは++++以上のものを選ぶのがおすすめ。

\ 一番おすすめの商品はこちら /

サングラス

沖縄旅行に持っていけばよかったもの「サングラス」

沖縄の紫外線量は東京の約1.5倍から2倍で、肌だけでなく目にもダメージを与えます。

サングラスには、紫外線をカットする機能が付いているので、目を紫外線から守れます。

沖縄の海や空は、とても美しい反面、眩しさも強いです。サングラスをかけることで、眩しさを抑え、快適に観光を楽しめます。

はるか

以下のポイントに注意してサングラスを選びましょう。

  • UVカット率99%以上のもの
  • レンズの色は、グレーやブラウンなど濃い色
  • フレームは、顔にフィットするもの

太陽光の乱反射によるギラツキや眩しさを軽減してくれる「偏光サングラス」だとさらにまぶしさを軽減してくれるのでおすすめです。

\ 一番おすすめの商品はこちら /

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

帽子

沖縄旅行に持っていけばよかったもの「帽子」

沖縄は日本の他の地域に比べて日差しが強いことで知られています。

夏の日中は日差しが強いため、帽子をかぶることで頭皮や顔、耳などの日焼けを防げます。

日差しが強いと、頭皮や首、肩などの皮膚から熱が奪われ、体温が上昇しやすくもなり、帽子をかぶることで頭部や首などの日陰を作り、熱中症のリスクを減らせます

はるか

通気性のよい麦わら素材を選べば、汗をかいても蒸れにくく快適に過ごせます。つばの広いタイプなら肩や首の日焼け対策にもなります。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

日傘・アームカバー

沖縄旅行に持っていけばよかったもの「日傘・アームカバー」

帽子と同じく、日傘・アームカバーは、紫外線対策に欠かせないアイテムです。

日傘は麦わら帽子よりも大きい範囲の日差しから守ってくれます。

アームカバーはレンタカーなどを運転するのであれば、ハンドルを握る手の甲が日焼けしやすいため、あると便利です。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

\ 接触冷感で涼しい /

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

常備薬

沖縄旅行に持っていけばよかったもの「常備薬」

旅行先では普段とは違う環境や食事に慣れないことで、体調を崩すことがあります。

とくに沖縄は湿度が高く、日差しも強いため、熱中症脱水症状などのリスクが高まります。また、海やプールで遊ぶ場合は、水中耳炎や皮膚トラブルなどのリスクもあります。

体調を崩して旅行が台無しにならないように、普段から服用している薬がある場合は、旅行先でも忘れずに服用できるように持っていきましょう。

はるか

とくに持病がある人は、薬の種類や用量を必ず確認しておきましょう。痛み止めや、胃腸薬、風邪薬は

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

虫除けスプレー

沖縄旅行に持っていけばよかったもの「虫除けスプレー」

沖縄は南国に位置するため、蚊やハチなどの虫が多く生息しています。

とくに海や山などの自然豊かな観光地では、虫に刺されるリスクが高くなります。

虫に刺されると、かゆみや腫れなどの症状が出るだけでなく、場合によっては重篤な病気にかかることもあります。そのため、沖縄旅行に虫除けスプレーを持っていくことは、虫刺されの予防健康被害の防止のために非常に重要です。

\ 小さな子供にも使えます /

衣類用圧縮袋

沖縄旅行に持っていけばよかったもの「衣類用圧縮袋」

沖縄旅行は3~7泊など、長期で行く人が多く、その分荷物も多くなりがち

しかし、衣類用圧縮袋を使えば、服をコンパクトに圧縮できるので、同じスーツケースでもたくさん荷物を持っていけます。

また、圧縮袋は衣類を湿気から守る効果もあります。沖縄は湿度が高い地域なので、衣類を圧縮袋に入れておけば、湿気によるカビやダニの発生を防げます。

はるか

100均などでも衣類圧縮袋は売っていますが、すぐに破れたり、圧縮に掃除機が必要だったりするのでおすすめしません

ETCカード

沖縄旅行に持っていけばよかったもの「ETCカード」

沖縄本島には高速道路が全長約200km整備されています。

レンタカーで沖縄旅行をする場合は、高速道路を利用するのが一般的。ETCカードを持っていれば、高速道路の料金所では停車することなく、スムーズに移動できます。

はるか

ETCカードを利用すると、高速道路の料金が通常よりも割引になります。

沖縄でレンターに乗る予定なら、事前に予約がおすすめ!現地で当日に借りるのはNG。乗りたい車種がないことも多いからです。

\ 安くなるクーポン配布中 /

延長コード

沖縄のホテルのコンセント数は、一般的に他の地域よりも少ない傾向にあります。

そのため、複数の電化製品を同時に使用したい場合、延長コードがあると便利です。

また沖縄のホテルの部屋は、広々としていることが多く、コンセントから実際に使う場所までが遠いので、最低でも2m以上の延長コードを1本は持っていくと重宝します。

はるか

USBが直接挿せるタイプの延長コードだと、さらに便利なのでおすすめです。

\ USBが3本挿せる /

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

雨具

沖縄旅行に持っていけばよかったもの「雨具」

沖縄は亜熱帯気候のため、年間を通して雨の日があります。

とくに梅雨の時期(6月~7月)や台風のシーズン(8月~10月)には、雨が降りやすいです。

はるか

沖縄の雨は夕方から夜にかけて降ることが多い傾向にあることを覚えておきましょう。

そのため、沖縄旅行に行く際には、雨具を持っていくようにしましょう。雨具があると、雨が降っても快適に観光を楽しめます。

沖縄旅行に持っていく雨具としては、以下のようなものがおすすめ。

  • 折りたたみ傘:持ち運びに便利で、急な雨にも対応可能
  • レインコート:全身を覆うことができるため、雨に濡れにくく、体温を保てる
  • レインブーツ:足元を濡らさないために有効

\ 自動開閉で便利 /

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

チャック付ポリ袋

チャック付ポリ袋は旅行の必須アイテムとして、沖縄旅行以外でも持っていく人は多いのではないでしょうか?

チャック付ポリ袋の具体的な使い方としては、以下の3種類です。

  • 衣類やタオルなどのかさばる荷物を空気圧縮して詰める
  • 洗面用具や日用品など、用途別に分けて袋に入れておく
  • 濡れたものや汚れたものを別に袋に入れて、他の荷物と分けておく
はるか

沖縄は湿気が多いため、チャック付ポリ袋に湿気防止剤を入れておくと、衣類やタオルが湿気を吸ってカビたり、生乾きになったりすることも防げます。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ガイドブック

沖縄旅行 持っていけばよかったもの「ガイドブック」

ガイドブックには、沖縄の観光スポットや食事処、お土産情報などが詳しく載っており、旅行前にガイドブックを読んでおけば、自分の興味や予算に合った旅行計画を立てられます。

もちろん、インターネットやスマートフォンのアプリでも沖縄の観光情報は手に入ります。

しかし、ガイドブックにはインターネットやアプリでは得られない情報も多くあります。

はるか

沖縄旅行をより充実したものにしたいなら、ガイドブックを持っていくことをおすすめします。

ジェイティビィパブリッシング
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
スポンサーリンク
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

沖縄旅行に持っていけばよかったもの(マリンアクティビティをする人)

沖縄旅行に持っていけばよかったもの(マリンアクティビティをする人)

マリンアクティビティをする人向けの「沖縄旅行に持っていけばよかったもの」は、以下の9つです。

デジカメ・アクションカメラ

沖縄旅行に持っていけばよかったもの「デジカメ・アクションカメラ」

沖縄は美しい自然や景色が魅力の観光地です。エメラルドグリーンの海、白い砂浜、雄大な自然など、沖縄の魅力を存分に味わうためには、デジカメ・アクションカメラで鮮明に記録しておきたいものです。

はるか

最近のスマホはかなり画質が良いので、写真にこだわりがなかったり荷物を減らしたい人には不要かもしれません。

ただし、シュノーケリングやダイビングなどのマリンアクティビティを楽しむ人にとって、水中などの写真や動画はスマホでは綺麗に撮れないので、アクションカメラは必須と言えます。

\ 一番おすすめの商品はこちら /

\ 画質にこだわる人に選ばれています /

水着

沖縄旅行に持っていけばよかったもの「水着」

水着はマリンアクティビティを楽しむために欠かせない必須のアイテムです。

水着を持っていなければ、海水浴やマリンアクティビティに参加することができず、沖縄旅行の楽しみが半減してしまうことになります。

また、沖縄のホテルや旅館には、プールやスパが併設されているところも多くあります。プールやスパを利用するためにも、水着は必要です。

ラッシュガード

沖縄旅行に持っていけばよかったもの「ラッシュガード」

沖縄は、日本の中でも紫外線の強い地域です。日焼け止めを塗っていても、長時間海やプールで過ごすと、肌が赤くなったり、日焼け止めが落ちたりして、日焼けをしてしまう可能性があります。

ラッシュガードは紫外線を90%以上カットする機能を備えた、水着の上から着る長袖のトップスです。日焼け止めを塗るよりも、しっかりと紫外線から肌を守ることができます。

また、ラッシュガードは、海水や汗に濡れても乾きやすく、動きやすいのが特徴です。マリンアクティビティをする際には、ラッシュガードを着用することで、快適に楽しめます。

はるか

さらに、ラッシュガードはクラゲやサンゴ、岩などから肌を守る効果もあります。

沖縄の海には、クラゲやサンゴが生息しており、素肌で触れると刺されたり、傷ついたりする可能性があります。ラッシュガードを着用することで、これらのリスクを軽減できます。

マリンシューズ

沖縄旅行に持っていけばよかったもの「マリンシューズ」

沖縄の海には、サンゴ礁や岩礁、クラゲなど、足裏を傷つけるものがたくさんあります。マリンシューズを履くことで、これらの危険から足裏を守れます。

また、濡れた岩や砂浜は、滑りやすく危険。マリンシューズを履くことで、滑りにくい靴底で安全に海を楽しめます。

バスタオル

沖縄旅行に持っていけばよかったもの「バスタオル」

バスタオルは、マリンアクティビティをする際には、必ず持っていきたいアイテムです。

濡れた体を拭くだけでなく、濡れた荷物を包んで、他の荷物から濡らさないようにすることにも使えます。

また、急な雨や日差しから身を守るためにも使えるので、吸水性が高く、速乾性があり、かさばらないタイプのバスタオルを1枚持っていきましょう。

レジャーシート

沖縄旅行に持っていけばよかったもの「レジャーシート」

マリンアクティビティを楽しんだ後は、休憩や着替えなどが必要になります。

レジャーシートがあると、砂浜や芝生などに敷いて、快適に休憩でき、荷物置き場としても使えます。

はるか

レジャーシートは、100円ショップやアウトドアショップなどで手軽に購入できます。折りたたんでコンパクトに持ち運べるものもあるので、荷物にならないのも嬉しいですね。

ゴーグル・シュノーケルセット

沖縄旅行に持っていけばよかったもの「ゴーグル・シュノーケルセット」

シュノーケリングやダイビングなどのマリンアクティビティを楽しむには、ゴーグル・シュノーケルセットは必須のアイテムです。

沖縄の海は、世界有数の透明度を誇ります。ゴーグルを装着することで、海の中がクリアに見えて楽しめます。

また、シュノーケルがあれば息を止めずに海の中を泳げるため、より広い範囲を探索できます。

ちなみに沖縄のビーチでは、ゴーグルやシュノーケルセットのレンタルサービスを提供しているところが多くあります。しかし、レンタル料金は1日あたり数百円かかるところが多いため、複数回利用する場合は割高になる可能性があります。

はるか

しかし、自前で用意しておけば、何度でも利用できるので、トータルコストを抑えられます。

クールダウンジェル

マリンアクティビティでは、海水浴やシュノーケリング、ダイビングなど、長時間日差しを浴び続けることになります。そのため、日焼けによる熱中症や脱水症状に注意が必要です。

クールダウンジェルは、肌に塗ることでひんやりとした感覚を与え、体温を下げられます。また、水分補給にも役立ちます。

はるか

さらにクールダウンジェルは、肌に塗ることで血行を促進し、疲労回復を促す効果や肌を清潔に保ち、肌荒れを防ぐ効果もあります。

クーラーバッグ

沖縄旅行に持っていけばよかったもの「クーラーバッグ」

沖縄は夏の平均気温が30度を超える日も多いため、マリンアクティビティの合間には、水分補給と休憩が欠かせません。しかし、ビーチや海岸沿いには必ずしも飲食店や売店があるわけではありません。

飲食店があっても夏場は混雑していることが多いため、すぐに飲み物や食べ物を買えないことがあります。

クーラーバッグを持っていれば、事前に冷やしておいた飲み物を持ち込めるため、マリンアクティビティの合間にいつでも冷たい飲み物を飲めます。

はるか

釣りやダイビングなどのアクティビティで獲った魚や貝を持ち帰って食べる人もクーラーバッグは必須と言えます。

\ 折りたためてかさばらない /

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
スポンサーリンク
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

よくある質問

よくある質問まとめ

沖縄旅行での持ち物について、よくある質問と回答をまとめました。

沖縄旅行の持ち物で、子連れの家族がもっていくべきものは何ですか?

  • 健康保険証、母子手帳
  • ミルク、調乳用の水筒、哺乳瓶、哺乳瓶消毒グッズ(離乳食中の場合は、離乳食、ストローマグ、食事用エプロン、赤ちゃん用カトラリー、フードカッター、おやつ、赤ちゃん用歯ブラシセットなど)
  • 子ども用常備薬
  • 虫よけスプレー、日焼け止め(子ども用のもの)、サングラス、帽子
  • 着替え(おむつ替えの際や、汚れた時など)、タオル
  • ベビーカー(まだ歩けない子がいる場合)

上記のようなものがあれば、子連れでの沖縄旅行が充実します。

沖縄旅行の持ち物で、女子がもっていくべきものは何ですか?

  • 生理用品
  • 洗顔料
  • 化粧品
  • ヘアケア用品
  • リップクリーム
  • ハンドクリーム
  • ドライヤー、ヘアアイロン

上記のようなものがあれば、女性の沖縄旅行が充実します。

沖縄旅行の持ち物で、カップルがもっていくべきものは何ですか?

  • 記念撮影用のカメラやスマートフォンスタンド
  • 二人で楽しめるゲームやアクティビティのグッズ
  • 二人で楽しめる映画やドラマのDVDやBlu-ray
  • 二人で楽しめる音楽のCDやデータ
  • 二人で楽しめる食材やお酒

上記のようなものがあれば、カップルでの沖縄旅行が充実します。

スポンサーリンク
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

【まとめ】沖縄旅行に持っていけばよかったものについて

沖縄旅行に持っていけばよかったもの

沖縄旅行に持っていけばよかったもの」を以下の3つに分類しました。

はるか

もう一度チェックしたい人は、項目をタップで飛べます。

スポンサーリンク
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
タップできる目次