楽天トラベルのお得なクーポンはここをタップ

羽田空港駐車場P3とP4の違いは5つ!ANAで沖縄・北海道へどっちがおすすめ?

羽田空港駐車場 P3 P4 違い ANA 沖縄どっち

\ じゃらんお得な10日間開催中 /

【期間限定】~2/29(木)23:59

この記事はこんな人におすすめ
  • 羽田空港駐車場P3とP4の違いを知りたい
  • ANAで沖縄・北海道へ行く場合、P3とP4のどっちがおすすめか知りたい

羽田空港には、P1からP5までの5つの公式駐車場があります。そのうち、P3とP4は第2ターミナルに隣接しており、アクセスの良さから人気の高い駐車場です。

羽田空港駐車場のP3とP4は隣接していますが、違いが分からずどちらの駐車場に停めるべきか迷っている人も多いのではないでしょうか?

結論を先に申し上げると、羽田空港駐車場のP3とP4の違いは以下の5つです。

本記事では旅行代理店営業の私が、羽田空港駐車場のP3とP4の違いを徹底比較して解説しています。

この記事を読めば、羽田空港駐車場のP3とP4の違いが分かり、あなたのニーズにあった駐車場が分かりますので、ぜひ最後までご覧ください。

はるか

その他よく読まれている人気の記事は以下の2つです。ホテルの予約と合わせて読んでみてね!

タップできる目次
スポンサーリンク

羽田空港駐車場P3とP4の違いを比較

羽田空港駐車場p3 p4違い

羽田空港駐車場P3とP4の違いを比較した結果を表にまとめました。

はるか

比較表の赤文字部分違うところです。

羽田空港駐車場「P3」羽田空港駐車場「P4」
運営会社一般財団法人
空港振興・環境整備支援機構
日本空港ビルデング株式会社
収容台数2,449台3,087台
事前予約できる
料金・自動車
(通常期)
24時間最大料金:1,530円
1日目:150円/30分毎
2日目以降:300円/1時間毎
料金・自動車
(GW・夏期・年末年始)
24時間最大料金:2,140円
1日目:150円/30分毎
2日目以降:300円/1時間毎
料金・二輪車
(通年)
24時間最大料金:500円
1日目:50円/30分毎
2日目以降:100円/1時間毎
割引制度障がい者割引のみ
洗車・コーティングサービスなしあり(有料)
大型車スペースなしあり(屋外)
自動二輪専用スペースあり
電気自動車充電あり
障害者スペースあり
個室車庫なしあり
24時間最大料金:3,000円
300円/30分毎
羽田空港駐車場P3・P4の比較表

羽田空港駐車場P3・P4の一般枠予約は、駐車料金とは別に1,000円(クレジット事前決済)が必要です。

羽田空港駐車場P4の個室予約は、駐車料金とは別に2,000円(クレジット事前決済)が必要です。

はるか

空港は一度駐車したらそのまま飛行機に乗る人が多く、駐車場から出る車は少ないです。満車が怖い人は、事前に必ず予約しておきましょう。

羽田空港駐車場P3の「予約」についてはここをタップ▶
羽田空港駐車場P4の「予約」についてはここをタップ▶
羽田空港駐車場P4の「洗車・コーティングサービス」についてはここをタップ▶

P3とP4の違い①:運営会社

羽田空港駐車場「P3」羽田空港駐車場「P4」
運営会社一般財団法人
空港振興・環境整備支援機構
日本空港ビルデング株式会社
羽田空港駐車場P3・P4の比較表

羽田空港駐車場P3とP4違い1つ目は、「運営会社」です。

羽田空港駐車場の「P3」と「P4」は隣同士の位置にありながら、運営会社は別です。

はるか

ちなみに、運営会社は違っても時間単位の料金は同じなので、ご安心ください。

P3とP4の違い②:収容台数

羽田空港駐車場「P3」羽田空港駐車場「P4」
収容台数2,449台3,087台
羽田空港駐車場P3・P4の比較表

羽田空港駐車場P3とP4違い2つ目は、「収容台数」です。

「P4」駐車場の方が約600台ほど駐車できる台数は多いですが、とくに気にしなくて大丈夫です。

P3とP4の違い③:洗車・コーティングサービス

羽田空港駐車場「P3」羽田空港駐車場「P4」
洗車・コーティングサービスなしあり(有料)
羽田空港駐車場P3・P4の比較表

羽田空港駐車場P3とP4違い3つ目は、「洗車・コーティングサービス」です。

駐車するついでに洗車やコーティングを希望する人は、「P4」駐車場を利用しましょう。

はるか

基本洗車コースの料金表は以下の通りです。記載の料金は税込価格です。

スクロールできます
カテゴリSSカテゴリSカテゴリMカテゴリLカテゴリLLPremium
PremiumL
シャンプー洗車
(外装+ホイール+タイヤワックス
¥3,300¥4,400¥5,5006,600¥7,700¥9,900
撥水洗車
(外装+ホイール+タイヤワックス)
¥6,600¥7,700¥8,800¥9,900¥11,000¥13,200
洗車+室内清掃
(掃除機掛け+内窓拭き+灰皿清掃)
洗車料金
+¥1,100
洗車料金
+¥1,650
洗車料金
+¥2,200
洗車料金
+¥2,750
洗車料金
+¥3,300
洗車料金
+¥4,400
基本洗車コースの料金表

コーティングの料金やその他清掃サービスの詳しい料金についてはこちらをご覧ください。

P3とP4の違い④:大型車スペース

羽田空港駐車場「P3」羽田空港駐車場「P4」
大型車スペースなしあり(屋外)
羽田空港駐車場P3・P4の比較表

羽田空港駐車場P3とP4違い4つ目は、「大型車スペース」です。

大型車専用の駐車スペースがあるのは「P4」駐車場のみです。ただし、トラックやバスでなければ大型車に分類されないので、とくに気にしなくて大丈夫です。

大型車とは「積載物、取付物含め、高さ3.8m、幅2.5m、長さ12.0m以内の車両」。

P3とP4の違い⑤:個室車庫

羽田空港駐車場「P3」羽田空港駐車場「P4」
個室車庫なしあり
24時間最大料金:3,000円
300円/30分毎
羽田空港駐車場P3・P4の比較表

羽田空港駐車場P3とP4違い5つ目は、「個室車庫」です。

防犯面などから、個室車庫を利用したい人は、「P4」駐車場を利用しましょう。

スポンサーリンク

ANAで沖縄・北海道へ行くなら羽田空港駐車場P3・P4どっちでも変わらない

羽田空港駐車場 P3  P4  違い  ANA  沖縄どっち

沖縄・北海道行き全日空(ANA)のチェックインカウンターは、羽田空港第2旅客ターミナルにあります。

羽田空港駐車場P3・P4のどちらを利用するかは、第2旅客ターミナルへのアクセスのしやすさで判断するのがよいです。

結論を申し上げると、沖縄行でも北海道行でも、羽田空港駐車場P3・P4のどちらに駐車しても変わりません

はるか

なせなら搭乗者ゲートの変更がよくあるからです。

スポンサーリンク

羽田空港駐車場が満車のときは「akippa」を使うのがおすすめ

羽田空港駐車場が満車のときは「akippa」を使うのがおすすめ
ひつじくん

羽田空港駐車場に到着してから、満車で駐車できず、飛行機に遅れたら嫌だなぁ。

  • 駐車場探しで手間取るのが嫌
  • 駐車ができなくてスケジュールが遅れるのが嫌

上記のような人におすすめなのが、駐車場予約サービスの「akippa」です。

羽田空港駐車場のP3やP4では24時間駐車した場合、一番安い時期でも1,530円かかりますが、「akippa」 なら24時間で1,000円というところもたくさんあります。

akippaの特徴
  • 駐車場の事前予約ができる (10日前から)
  • 全国約20万台分の駐車場を掲載しており、時間帯や場所を問わず、希望に合った駐車場が見つかる
  • 月極駐車場や個人宅の車庫などを有効活用しているため料金が安い
  • 時間内の入出庫が自由
  • 日本テレビ「ZIP!」、TBS「がっちりマンデー!!」、読売新聞、朝日新聞、毎日新聞などのメディアに掲載履歴ありで、注目されているサービスで安心・安全

\ 確実に駐車したい人は事前予約がおすすめ /

→公式サイトはコチラ

スポンサーリンク

よくある質問

よくある質問まとめ

羽田空港駐車場P3とP4について、よくある質問と回答をまとめました。

羽田空港駐車場P3/P4の空き状況や混雑状況は事前に確認できますか?

空港駐車場混雑情報というページから混雑状況が確認できます。

羽田空港駐車場P3/P4をリアルタイムで見ることはできますか?

羽田空港駐車場P3については、こちらのページから入り口と屋上だけライブカメラで見れます。

ANAで大阪へ行くなら羽田空港駐車場P3・P4どっちがいいですか?

どっちでも変わりません。

ANAで福岡へ行くなら羽田空港駐車場P3・P4どっちがいいですか?

どっちでも変わりません。

スポンサーリンク

【まとめ】羽田空港駐車場P3とP4の違いとANAで沖縄・北海ならどっちがおすすめかについて

羽田空港駐車場 P3  P4  違い  ANA  沖縄どっち

羽田空港駐車場P3・P4の違いは以下5つです。

  • 運営会社
  • 収容台数
  • 洗車・コーティングサービスの有無
  • 大型車の駐車可否
  • 個室車庫の有無

駐車料金等は同じなので、自分の車のサイズや用途によって選択すればOKです!

ちなみにANAで沖縄や北海道に行く場合、どっちを選んでも変わらないので気にしなくてOKです。

はるか

羽田空港駐車場P3・P4の予約がいっぱいで困っている人は、「akippa」を使えば羽田空港近隣の駐車場が格安で借りられるのでおすすめです。

\ 確実に駐車したい人は事前予約がおすすめ /

→公式サイトはコチラ

スポンサーリンク
タップできる目次