楽天トラベルのお得なクーポンはここをタップ

ユニバに持っていけばよかった持ち物35選!季節・人別に紹介

ユニバ 持っていけばよかった

\ クーポン祭り開催中 /

【期間限定】 ~ 5/2(月)9:59

この記事はこんな人におすすめ
  1. ユニバに持っていけばよかった持ち物が知りたい
  2. ユニバに子連れで行くときにおすすめの持ち物が知りたい
  3. ユニバで過ごすときに失敗・後悔したくない

西日本で最大級のテーマパークとして大人気の「USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)」。

はるか

ユニバなどのテーマパークに遊びに行ったときに、「あれを持っていけばよかった」と思った経験ってありませんか?

ひつじくん

ユニバに行ってからじゃ、どうしようもない持ち物ってあるよね。

せっかく旅行や遊びでユニバに行くなら、しっかり持ち物を準備して家族みんなで快適に過ごしたいですよね!

そこで今回は、ユニバに過去30回以上行った経験のあるユニバマニアの私が、「ユニバに持っていけばよかった持ち物」や「子連れ向けの持ち物」について、春夏秋冬の季節別に紹介します。

この記事を読めば、ユニバで快適に過ごせるアイテムを知ることができます!

ユニバで快適に過ごし、最高の思い出を作りたい人は、ぜひ最後までご覧ください。

はるか

その他よく読まれている人気の記事は以下の2つです。ホテルの予約と合わせて読んでみてね!

タップできる目次
スポンサーリンク

ユニバに持っていけばよかった持ち物(季節関係なし)

季節関係なく年間通して「ユニバに持っていけばよかった持ち物」と私が思った必須アイテムを紹介します。

モバイルバッテリー

モバイルバッテリー

「ユニバに持っていけばよかった持ち物」の1つ目は「モバイルバッテリー」です。

持っていけばよかったと思った理由
  • スマホやタブレットのバッテリーが切れるのを防げる
  • スマホを充電できる場所は限られている

モバイルバッテリーの貸し出しサービス充電スポットが用意されていますが、料金や混雑などの理由から自分で用意して持って行くことをおすすめします。

\ 一番おすすめの商品はこちら /

\ よく一緒に購入されている商品はこちら /

暇つぶしができるもの

「ユニバに持っていけばよかった持ち物」の2つ目は「暇つぶしできるもの」です。

持っていけばよかったと思った理由
  • 待ち時間を有効活用できる
  • 小さい子どものストレス解消になる
  • 気分転換になる

ユニバのアトラクションは、平日でも人気のアトラクションなら1時間以上待つことも日常茶飯事です。

人によって好みは違うとは思いますが、「Amazonプライムビデオ」や「U-NEXT」 、「YouTube」などで動画を見て時間を潰すのがおすすめです。

はるか

Amazonプライムビデオ」なら子ども向けの動画もたくさんあるので、子連れ旅行でも安心です。

\ 最初の30日間は無料 /

\ その他サービスも使える /

\ 最初の31日間は無料 /

\ アニメが多い /

コロナ対策グッズ(除菌シート・マスクなど)

コロナ対策グッズ(除菌シート・マスクなど)

「ユニバに持っていけばよかった持ち物」の3つ目はコロナ対策グッズです。

持っていけばよかったと思った理由
  • 感染リスクを減らすため
  • 周囲への配慮のため
  • 安心して遊ぶため

コロナ対策としてマスクなどは必須ではなくなりましたが、それでも人が集まる場所なので、心配な人も多いはず。

マスク除菌シートなど、コロナ対策になりそうなものは自分や家族の身を守るためにも必ず持っていきましょう。

\ 一番おすすめの商品はこちら /

自撮り棒

自撮り棒

「ユニバに持っていけばよかった持ち物」の4つ目は自撮り棒です。

持っていけばよかったと思った理由
  • 広い範囲を撮影できる
  • 自分らしい構図で撮影できる
  • 他の人と一緒でも撮影しやすい

自撮り棒があれば、インスタ映えなどする写真も撮りやすいので、必須アイテムと言えます。

\ 一番おすすめの商品はこちら /

レインコート(ポンチョ)

「ユニバに持っていけばよかった持ち物」の5つ目はレインコート(ポンチョ)です。

持っていけばよかったと思った理由
  • 雨天でも快適に遊べる
  • 服や持ち物が濡れて汚れるのを防げる

ユニバ内で遊んでいるとき雨が降って傘を差すのはOKですが、折りたたみにしても傘を持っていくのはかさばって邪魔になります。

濡れるアトラクションも多いため、レインコート(ポンチョ)が必須です。

はるか

かさばりませんし、雨の中でも両手が使えます。パーク内で捨てられる使い捨てタイプが特におすすめです!

\ 一番おすすめの商品はこちら /

防水リュック

防水リュック

「ユニバに持っていけばよかった持ち物」の6つ目は防水リュックです。

持っていけばよかったと思った理由
  • 雨や水しぶきから荷物を守れる
  • 水遊びやプールでも安心して使える

ユニバ内で雨が降ったとき、レインコート(ポンチョ)で防ぐにしても限界はあります。

防水リュックにしておけば、防御力が高まるのでおすすめです。

\ 一番おすすめの商品はこちら /

レジャーシート

「ユニバに持っていけばよかった持ち物」の7つ目はレジャーシートです。

持っていけばよかったと思った理由
  • 座る場所を確保できる
  • 地面からの冷たさや暑さから身を守れる
  • 地面に直接座らずに済む

ユニバ内でパレードを見るとき、昼食をとるときなど、使うシーンはかなり多いので必須アイテムと言えます。

はるか

特に子連れでユニバに行くなら、レジャーシートを忘れるとかなり困ることになります。サイズはかさばらない小さめがおすすめです。

\ 一番おすすめの商品はこちら /

\ よく一緒に購入されている商品はこちら /

タオル

「ユニバに持っていけばよかった持ち物」の8つ目はタオルです。

持っていけばよかったと思った理由
  • 屋外で過ごす時間が長いので、汗をかいたり、雨に濡れたりしたときに体を拭ける
  • 日焼けを防ぐため
  • 荷物や食べ物を置くときに使える

タオルは濡れた場合や汚れた場合など、さまざまなシーンで使えますので2~3枚は持って行きましょう。

ジップロック

「ユニバに持っていけばよかった持ち物」の9つ目はジップロックです。

持っていけばよかったと思った理由
  • 濡れたものや汚れたものを分けて収納できる
  • 食べ物や飲み物を持ち歩くことができる

雨が降ったときや水を浴びるアトラクションのときに大活躍!濡れたら困るものをしっかりガードするのに役立ちます。

はるか

子どもの離乳食の持ち運びなどにも使えますので、Lサイズを3枚程度は持っていきましょう。

ジップロックって地味にめっちゃ役に立つよ!

\ 一番おすすめの商品はこちら /

風邪薬・頭痛薬

風邪薬・頭痛薬

「ユニバに持っていけばよかった持ち物」の10個目は風邪薬頭痛薬です。

持っていけばよかったと思った理由
  • 体調不良の際に、すぐに対処できる
  • 病院に行く手間が省けるため、時間を有効に使える
  • 周りの人に迷惑をかけない

ユニバ内で体調を頭が痛くなったり、体調を崩してユニバから帰らざるを得ない状況を防ぐためにも薬関係は必須です。

はるか

普段よりはしゃぎすぎて、体調を崩す人は多いので注意が必要です。

\ よく一緒に購入されている商品はこちら /

レジ袋

「ユニバに持っていけばよかった持ち物」の11個目はレジ袋です。

持っていけばよかったと思った理由
  • 購入したグッズや食べ物を持ち帰るときに使える
  • 雨や水しぶきで濡れた傘や衣類を持ち帰るときに使える
  • ジップロックの代わりになる

レジ袋は汚れたものを入れたり、濡れたものを入れたり、ジップロックの代わりにもなりますので必須アイテムです。

はるか

最低でもMサイズを5枚程度は持っていきましょう。

\ 一番おすすめの商品はこちら /

ユニバのガイドブック

ユニバガイドブック

「ユニバに持っていけばよかった持ち物」の12個目はユニバのガイドブックです。

持っていけばよかったと思った理由
  • ショーやアトラクションの情報を事前に確認できる
  • お得な情報やクーポンが掲載されている
  • ユニバの歴史や裏話が知れる
  • ユニバの楽しみ方を広げることができる

公式アプリで最低限の情報やリアルタイムで混雑状況を把握できますが、ガイドブックを持っておくと何倍もユニバを楽しむことが可能

はるか

私よりももっとユニバオタクの人が書いたお得な情報が掲載されているのでおすすめです。

\ 一番おすすめの商品はこちら /

\ よく一緒に購入されている商品はこちら /

スポンサーリンク

ユニバに持っていけばよかった持ち物(春・夏)

ユニバに持っていけばよかった持ち物(春・夏)

ここでは春・夏の暑くなる頃に「ユニバに持っていけばよかった持ち物」と私が思った必須アイテムを紹介します。

サングラス

「ユニバに持っていけばよかった持ち物」の13個目はサングラスです。

持っていけばよかったと思った理由
  • 紫外線から目を守れる
  • まぶしさから目を守れる
  • 目の疲労が軽減される

ユニバでは日差しに強い外を歩くことが多く、そのままでは目がとても疲れますので、最後までユニバを楽しむためにはサングラスは必須です。

はるか

偏光サングラスであれば、水に反射した光も軽減してくれるので特におすすめです。

\ 一番おすすめの商品はこちら /

帽子

「ユニバに持っていけばよかった持ち物」の14個目は帽子です。

持っていけばよかったと思った理由
  • 日差しや雨から頭を守るため
  • 熱中症対策になる
  • ヘアスタイルを崩さないため

夏の暑い日差しを簡単に防ぐには、蒸れにくくて軽い麦わら帽子などがおすすめです。

はるか

熱中症・紫外線対策にもなりますので、絶対に持っていきましょう。

Hilltoptocloud(ヒルトップクラウド)

日傘

「ユニバに持っていけばよかった持ち物」の15個目は日傘です。

持っていけばよかったと思った理由
  • 強い日差しから肌を守る
  • 屋外でも快適に過ごせる
  • 屋外で長時間遊ぶ際の疲労軽減につながる
  • 帽子やサングラスと合わせて、紫外線対策を万全にすることができる

麦わら帽子に加えて、もっと効果的に熱中症・紫外線対策をするなら、日傘がおすすめです。

はるか

アトラクションの待ち時間で日陰がある場所は少ないので、日傘があるとないとでは快適度がまったく違います。おすすめは折りたたみタイプです。

最近は男性でも日傘差すこと多いよね!

日焼け止め

「ユニバに持っていけばよかった持ち物」の16個目は日焼け止めです。

持っていけばよかったと思った理由
  • 強い日差しから肌を守る
  • 肌トラブルを防ぐため

紫外線は4月頃から強くなり始めるため、春頃の早めから紫外線対策は必須です。

はるか

SPF50・PA+++以上の日焼け止めが特におすすめです。

\ 一番おすすめの商品はこちら /

\ よく一緒に購入されている商品はこちら /

ネッククーラー・アイスリング

「ユニバに持っていけばよかった持ち物」の17個目はネッククーラーアイスリングです。

持っていけばよかったと思った理由
  • 頭部や首を冷やして熱中症対策に役立つ
  • 首元を冷やし、汗を抑える効果がある
  • 首や肩を冷やすことで、疲労や痛みを軽減できる
  • おしゃれアイテムとしても使える

日傘麦わら帽子や熱中症対策をした上で、動き回ることの多い子どもにはネッククーラーアイスリングがおすすめです。

はるか

両手が自由になりますし、何よりお手軽なのが良いですね。首を冷やすことは、身体全体を冷やすのにもっとも効果が高いと言われています。

\ 一番おすすめの商品はこちら /

\ 一番おすすめの商品はこちら /

F・O・インターナショナル

携帯扇風機

「ユニバに持っていけばよかった持ち物」の18個目は携帯扇風機です。

持っていけばよかったと思った理由
  • 暑さ対策に最適
  • かさばらない
  • 手軽に使える
  • アトラクション待ちの時間を快適に過ごせる

ネッククーラーアイスリングは肩が凝りそうで抵抗がある人には、首からかけることのできる携帯扇風機がおすすめです。

はるか

ただし、35℃を超えるような日は熱風が顔に当たるだけで、逆に熱中症の危険性が上がります。使い方には注意しましょう。

\ 一番おすすめの商品はこちら /

塩タブレット

「ユニバに持っていけばよかった持ち物」の19個目は塩タブレットです。

持っていけばよかったと思った理由
  • 発汗で失われた塩分を補給できる
  • 持ち運びが簡単で、いつでもどこでも手軽に摂取できる
  • 脱水症状や熱中症予防になる

汗を大量にかくと汗と一緒に塩分が大量に身体から出ます。そのまま放置していると塩分不足により、疲労感、頭痛、食欲不振などが起こるので注意が必要です。

はるか

歩きながら簡単に塩分を摂取できる塩タブレットは、夏のユニバでは必須です。

\ 一番おすすめの商品はこちら /

冷えピタ

「ユニバに持っていけばよかった持ち物」の20個目は冷えピタです。

持っていけばよかったと思った理由
  • 暑さ対策に効果的
  • 疲労回復に役立つ
  • 頭痛や吐き気の予防に役立つ

小さい子どもとユニバにいくとき、子どもは大人よりも熱中症になりやすいので、冷えピタなどで対策することをおすすめします。

子どもの急な発熱対策に1~2枚程度は持って行きましょう。

制汗スプレー剤・汗拭きシート

「ユニバに持っていけばよかった持ち物」の21個目は制汗スプレー・汗拭きシートです。

持っていけばよかったと思った理由
  • 汗をかいて服が濡れてしまうのを防ぐ
  • 汗が蒸発して肌がベタベタするのを防ぐ
  • 汗のニオイを防ぐ
  • 体温調節を助ける
  • 肌荒れを防ぐ

人にもよりますが、とくに汗かきの人でタオルだけではどうしようもないという人は、制汗スプレー・汗拭きシートなどを持っていくことをおすすめします。

\ 一番おすすめの商品はこちら /

\ 一番おすすめの商品はこちら /

スポンサーリンク

ユニバに持っていけばよかった持ち物(秋・冬)

ユニバに持っていけばよかった持ち物(秋・冬)

ここでは秋・冬の寒くなる頃に「ユニバに持っていけばよかった持ち物」と私が思った必須アイテムを紹介します。

ホッカイロ

「ユニバに持っていけばよかった持ち物」の22個目はホッカイロです。

持っていけばよかったと思った理由
  • 寒い季節に、屋外で長時間過ごすため
  • アトラクションに乗って体温が下がることがあるため
  • 待ち時間で寒い思いをすることがあるため

アトラクションを待つとき、屋外の時間が多くなります。冬のユニバでは列でじっとして身体は冷えがちなので、ホッカイロは必ずもっていきましょう。

はるか

以下のようなモバイルバッテリーを兼ねている充電式カイロであれば、何度でも使えるので特におすすめです。

\ 半分になるので2人でも便利 /

\ 腰に貼るカイロはこちら /

リップクリーム

「ユニバに持っていけばよかった持ち物」の23個目はリップクリームです。

持っていけばよかったと思った理由
  • 唇が乾燥しやすい環境だから

冬はただでさえ乾燥が激しい上に、絶叫系などのアトラクションに乗った後は唇がカサカサになってしまいます。

はるか

デートで女性の唇がカサカサだったら、男性に幻滅されるかも?

それはマズイ!女性は唇の保護が必須だね!

マスク

「ユニバに持っていけばよかった持ち物」の24個目はマスクです。

持っていけばよかったと思った理由
  • 新型コロナウイルス感染症の予防になる
  • 風邪やインフルエンザ、花粉症の予防になる
  • 寒さ対策になる

コロナ対策になるだけでなく、防寒対策口周りの乾燥を防ぐために、冬にマスクは必須です。

はるか

顔が乾燥しやすい人は特にお忘れなく!

\ 一番おすすめの商品はこちら /

\ デート向けのおしゃれなマスクはこちら /

耳当て

「ユニバに持っていけばよかった持ち物」の25個目は耳当てです。

持っていけばよかったと思った理由
  • 寒さ対策になる
  • 屋外で長時間過ごすため

アトラクションの待ち時間で、風が強いときに特におすすめです。

耳をガードするだけで思った以上に寒さが軽減され、耳当てを使ったら普段の通勤などでも使いたくなること間違いなし!

はるか

ただし、ユニバ内でマリオやミニオンなどのキャラクターデザインをモチーフにした耳当てが販売されているので、ユニバの雰囲気に染まりたい人はユニバ内で購入しましょう。

ひつじくん

ただ、ユニバ内の耳当てはめっちゃ値段が高いんだよね。それだけが悩み。

手袋・マフラー

「ユニバに持っていけばよかった持ち物」の26個目は手袋・マフラーです。

持っていけばよかったと思った理由
  • 寒さ対策になる
  • 屋外で長時間過ごすため

耳当てと同じく、冬の防寒対策と言えばもちろん手袋・マフラーは必須です。

はるか

耳当てと同じく、キャラクターデザインをモチーフにした手袋は販売されているので、ユニバの雰囲気に染まりたい人はユニバ内で購入しましょう。

スマホ対応の手袋だと手袋の着け外しがしなくて良いので便利だよ!

\ 一番おすすめの商品はこちら /

ヒートテックなどのあったかインナー

「ユニバに持っていけばよかった持ち物」の27個目はヒートテックなどのあったかインナーです。

持っていけばよかったと思った理由
  • 寒さ対策になる
  • 保温性が高い
  • 屋外で長時間過ごすため

かさばらないヒートテックなどのあったかインナーを1枚持っていけば、ユニバに行って思った以上に寒いと思ったときに追加で着て防寒対策ができます。

スポンサーリンク

ユニバに持っていけばよかった持ち物(子連れ向け)

ユニバに持っていけばよかった持ち物(子連れ向け)

紙おむつ(パーク内で購入可)

「ユニバに持っていけばよかった持ち物」の28個目は紙おむつです。

パーク内で一部の商品は販売されていますが、すべてのメーカーの商品があるわけではないので、事前に準備していくのが無難です。

はるか

ちなみにパーク外に薬局がありますので、忘れた場合は薬局で買えばOKです。

おやつ・ベビーフード(パーク内で購入可)

「ユニバに持っていけばよかった持ち物」の29個目はおやつ・ベビーフードです。

パーク内では生後7ヶ月頃用のベビーフードのみ販売されていますが、すべてのメーカーの商品があるわけではないので、オムツと同様に事前に準備していくのが無難です。

はるか

ちなみにパーク外に薬局がありますので、忘れた場合は薬局で買えばOKです。

ベビーカー(パーク内でレンタル可)

「ユニバに持っていけばよかった持ち物」の30個目はベビーカーです。

朝一は元気な子どもでも、朝から元気全開で遊ぶとほぼ確実に夕方には疲れて歩くのを嫌がります

USJでは生後1ヶ月から48ヶ月までのお子さまが対象のベビーカーを現地でレンタルできますが、数に限りがあり予約はできないので、自前のベビーカーを持っていくことをおすすめします。

はるか

詳しくはUSJ公式サイトの「ベビーカーのレンタル」をご覧ください。

\ 一番おすすめの商品はこちら /

ナチュラルリビング ママ*ベビー

着替え

「ユニバに持っていけばよかった持ち物」の31個目は着替えです。

ユニバでは水に濡れるアトラクションに乗る機会は多いでしょうし、子どもの着替えは必須です。

はるか

子どもは汗もたくさんかくので、 いつもの旅行などより気持ち多めに持って行くことをおすすめします。

おしりふき

「ユニバに持っていけばよかった持ち物」の32個目はおしりふきです。

ご飯のときや服が汚れたとき、色んなシーンでおしりふきは使うことの多いので必ず持って行きましょう。

\ 我が家で使っているおしりふきははコレ /

除菌シート

「ユニバに持っていけばよかった持ち物」の33個目は除菌シートです。

コロナ対策のアイテムとしても紹介しましたが、ユニバでは不特定多数の人と接することになるので、用心しておくに越したことはありません。

\ 一番おすすめの商品はこちら /

哺乳瓶・ミルク缶

「ユニバに持っていけばよかった持ち物」の34個目は哺乳瓶・ミルク缶です。

ユニバ内のパーク内に2か所ですが、「粉ミルク用」のお湯をもらえる場所はあるので、水筒などでお湯を持参する必要はありません。

はるか

ただし、パークは広いのですぐに赤ちゃんにミルクを飲ませたい人はミルク缶は必須です。(パーク内では売っていません

哺乳瓶は当然ながらセットで持っていこうね!

\ 一番おすすめの商品はこちら /

抱っこ紐

「ユニバに持っていけばよかった持ち物」の35個目は抱っこ紐です。

はるか

子連れ旅行などで抱っこ紐を忘れる人はほぼいないと思います。

\ ベビー用品を最安値で買いたいならダッドウェイオンラインがおすすめ /

スポンサーリンク

よくある質問

よくある質問まとめ

ユニバに持っていけばよかった持ち物について、よくある質問をまとめました。

ユニバのパーク内へ持ち込みが禁止されいるものは?

  • キャリーケース等の大型荷物
  • 刃物や火薬類、武器や凶器、ヘルメット
  • 飲食物(お弁当もNG、ベビーフードや小さなお子さまのおやつ、筒、ペットボトルはOK)
  • カメラ用一脚、三脚
  • 無線機、無人航空機(ドローン等)、ラジコン機
  • ペットや動物
  • 旗、腕章(引率時の使用や携帯を含む、ただし、パーク内イベント専用アイテムを除く)
  • ハンドマイク、笛など
  • ローラーシューズ
はるか

詳しくは、USJ公式サイトのパークへの持込みをお断りしているものについてをご覧ください。

入場前の手荷物検査について教えてください。

手荷物検査ではカバンのサイズや中身、重量が確認されます。

検査がスムーズに行われるよう、クルーの指示に従い協力しましょう。

はるか

持ち込み禁止のものを持っていた場合は、クルーの案内に従って処分する必要があります。

ユニバのパーク内でオムツを捨てることはできますか?

ユニバのパーク内でオムツを捨てることはできます!

ユニバのパーク内には2か所のファミリーサービスコーナーがあり、授乳、オムツ交換、オムツを捨てるといったことができます。

はるか

粉ミルク用のお湯や離乳食用の電子レンジもあるので安心です!

ユニバに持っていけばよかった持ち物についてのまとめ

ユニバに持っていけばよかった持ち物

ユニバに家族や友達と行って、快適に過ごして最高の思い出を作りたい人は「ユニバに持っていけばよかった持ち物」を必ず全部チェックしてみてください。

はるか

もう一度気になる持ち物をチェックしたい人は、下記の読み飛ばしガイドからご覧ください。

スポンサーリンク
タップできる目次