楽天トラベルのお得なクーポンはここをタップ

ブッキングドットコムやばい?ひどいと言われる理由10選を解説

Booking.com ブッキングドットコム やばい ひどい

ブッキングドットコム、やばい」「ブッキングドットコム、ひどい

最近、こんなキーワードで検索している人が増えています。

はるか

理由はブッキングドットコムの宿泊施設への未払い問題や、クレジットカード情報流出を含め、さまざまなトラブルが相次いでいるから

ひつじくん

ブッキングドットコムって、本当に大丈夫なの?

このようなトラブルに巻き込まれたら、旅行の計画が狂ったり、大切なお金が失われたりする可能性があります。

結論を申し上げると、私もやばいと思いましたやばいと世間で言われている理由は以下の10個です。

不安を抱えているあなたに向けて、この記事では「ブッキングドットコムに対するアンケート結果」、「ブッキングドットコムがやばい理由10選」、「トラブルを避けるための方法」を、旅行代理店営業の私が解説します。

この記事を読めば、Booking.com(ブッキングドットコム)の現状を正しく理解し、安心して旅行ができますので、ぜひ最後までご覧ください。

安心な海外旅行がしたい人に選ばれています /

⇒エクスペディア公式サイトはコチラ

はるか

その他よく読まれている人気の記事は以下の2つです。ホテルの予約と合わせて読んでみてね!

タップできる目次
スポンサーリンク

Booking.com(ブッキングドットコム)やばいのか?100人のアンケート結果

Booking.com(ブッキングドットコム)はやばいのか?100人のアンケート結果

Booking.com(ブッキングドットコム)やばいと噂されていますが、世間で本当にやばいと思われているのかを調査すべく、クラウドワークスにて100人にアンケートを実施しました。

はるか

とても不満が43人、不満が21人と、悪い意見が64%を占める結果になりました。

ひつじくん

アンケートを結果を見る限り、Booking.com(ブッキングドットコム)はやばいと言えそうですね。

Booking.com以外で海外旅行の予約ができる「おすすめのサイト」はここをタップ

スポンサーリンク

Booking.com(ブッキングドットコム)やばい・ひどい理由10選

Booking.com(ブッキングドットコム)やばい・ひどい理由10選

Booking.com(ブッキングドットコム)が、やばい・ひどいと言われる理由は以下の10個です。

はるか

Booking.com(ブッキングドットコム)をこれから利用しようと思っている人は、絶対に目を通してね!

Booking.com以外で海外旅行の予約ができる「おすすめのサイト」はここをタップ

架空情報が掲載されていることがある

Booking.com(ブッキングドットコム)がやばいと言われる理由のひとつに、「架空情報が掲載されていることがある」というものがあります。

具体的には・・・

  • 実際に存在しない宿泊施設が掲載されている
  • 実際の写真とは異なる写真が掲載されている
  • 実際とは異なる設備やサービスが掲載されている
はるか

現地に行ったらホテルがなかったなんてケースが多いみたいです。

このようなトラブルを避けるために、Booking.comで宿泊施設を予約するときには、以下の点に注意しましょう。

  • 予約する前に、Googleマップなどで宿泊施設の場所を確認する
  • 宿泊施設の口コミを参考にする
  • 予約した施設の住所や電話番号などの情報を、事前に確認しておく

Booking.com以外で海外旅行の予約ができる「おすすめのサイト」はここをタップ

表示価格と違う価格で予約されることがある

Booking.com(ブッキングドットコム)がやばいと言われる理由のひとつに、「表示価格と違う価格で予約されることがある」というものがあります。

その理由は、Booking.comが表示価格に「諸税(もろもろの税金)・サービス料」を含めていないことにあります。

表示価格は宿泊料金のみの価格で、これには諸税や清掃料金、サービス料などが含まれていません。

そのため予約確定時に、表示価格に諸税・サービス料を加算した価格が表示されます。この諸税・サービス料は、宿泊先や予約する時期によって金額が異なるため、表示価格と最終的な支払い価格が大きく異なる場合もあります。

はるか

その他にも「無料オプション」を付けると、実は追加料金になっていたなんてケースもあるようです。予約確定前に必ず最終支払額を確認しましょう。

Booking.com以外で海外旅行の予約ができる「おすすめのサイト」はここをタップ

表示価格が人によって違う

Booking.com(ブッキングドットコム)がやばいと言われる理由のひとつに、「表示価格が人によって違う」というものがあります。

表示価格が違うとは、同じ宿泊施設の同じ部屋タイプでも、人によって表示される価格が異なることを指します。

理由は、Booking.comが利用者の過去の予約履歴や検索履歴、デバイス情報、IPアドレスなどの情報をもとに、価格を調整しているためです。

具体的には、以下のような要因によって価格が異なる可能性があります。

  • 過去の予約履歴や検索履歴に基づく「顧客ランク」
  • デバイス情報やIPアドレスに基づく「地域」
  • キャンペーンやプロモーションの適用状況
はるか

他の旅行サイトでもある程度同じようなことは行われていそうですが、よほど露骨だったのか、非難する人がいるのは事実です。

Booking.com以外で海外旅行の予約ができる「おすすめのサイト」はここをタップ

見せかけの空室プランがある

Booking.com(ブッキングドットコム)がやばいと言われる理由のひとつに、「見せかけの空室プランがある」というものがあります。

「見せかけの空室プラン」とは、実際には空室がないのに空室として表示されているプランのこと。

この行為が行われる理由としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 宿泊施設が、Booking.comの予約サイトを利用するユーザーに、より多くの選択肢を提供したい
  • Booking.comのサイト上で、自施設の空室率を高く見せたい
  • 予約を促すために、価格競争を有利に進めたい
はるか

予約をしようとするユーザーからすれば、イライラするのも無理はありません。

Booking.com以外で海外旅行の予約ができる「おすすめのサイト」はここをタップ

カスタマーサポートで日本語が通じない

Booking.com(ブッキングドットコム)がやばいと言われる理由のひとつに、「カスタマーサポートで日本語が通じない」というものがあります。

「カスタマーサポートで日本語が通じない」という問題は、Booking.comが日本市場で急成長したことで、日本語対応の人員が不足したことが原因と考えられます。

また、世界中のユーザーに対応するため、英語を母国語とするオペレーターが中心になっているためです。

ひつじくん

もしものときのカスタマーサポートなのにmオペレーターが日本語を理解できず、コミュニケーションがうまく取れないとかやばいじゃん。

キャンセル時の返金が遅い

Booking.com(ブッキングドットコム)やばいと言われる理由のひとつに、「キャンセル時の返金が遅い」というものがあります。

Booking.comの利用規約では、キャンセル後の返金は「7~10日」と定められています。しかし、実際には10日以上かかることも多く、中には2週間以上かかるケースもあるようです。

返金が遅い理由としては、Booking.comが宿泊施設との間に立って予約を仲介しているため、返金手続きに時間がかかるという点が挙げられます。

はるか

Booking.comは世界最大級の宿泊予約サイトであり、予約件数が多いため、処理に時間がかかってしまうという事情もあるようです。

Booking.com以外で海外旅行の予約ができる「おすすめのサイト」はここをタップ

キャンセルしてもお金を取られることがある

Booking.com(ブッキングドットコム)がやばいと言われる理由のひとつに、「キャンセルしてもお金を取られることがある」というものがあります。

Booking.comで予約した宿泊施設が「返金不可」のキャンセルポリシーを設定している場合、予約のキャンセルをしてもキャンセル料が発生する可能性があるということです。

キャンセルポリシーは、宿泊施設によってさまざま。一般的には予約日や宿泊日、予約したプランなどによって、キャンセル料の発生有無や金額が決まるので、事前にしっかり確認しておきましょう。

なお、Booking.comでは、返金不可の予約を24時間以内にキャンセルした場合、キャンセル料を免除する「24時間キャンセル無料保証」を提供しています。

はるか

ただし、「24時間キャンセル無料保証」は宿泊施設が返金不可のキャンセルポリシーを設定している場合、適用されません

Booking.com以外で海外旅行の予約ができる「おすすめのサイト」はここをタップ

クレジットカード情報が盗まれる可能性がある

Booking.com(ブッキングドットコム)がやばいと言われる理由のひとつに、「クレジットカード情報が盗まれる可能性がある」というものがあります。

2023年11月、Booking.comのシステムに不正アクセスがあり、旅行者のクレジットカード情報が盗まれる被害が世界規模で発生しました。

この被害で約500万人分のクレジットカード情報が盗まれたと推定されています。

また、Booking.comになりすまして、予約客にクレジットカード情報を要求するフィッシング詐欺も発生

この詐欺では、メールやチャットなどで、予約客を装って「事前決済が必要」「予約が確認できない」などと嘘をつき、クレジットカード情報を入力させようとします。

ひつじくん

予約する側からすれば、やばすぎる事件でしょ。早くどうにかしてよ。

Booking.com以外で海外旅行の予約ができる「おすすめのサイト」はここをタップ

宿泊施設への不利な契約条件

Booking.com(ブッキングドットコム)がやばいと言われる理由のひとつに、「宿泊施設への不利な契約条件」というものがあります。

ブッキングドットコムの契約条件は、宿泊施設にとって不利なものであるという指摘もあります。

例えば、ブッキングドットコムは宿泊施設に予約料金の20~30%の手数料を徴収しており、これは業界最高水準とされています。

また、ブッキングドットコムは宿泊施設のキャンセルポリシーを強制する権限を持っており、宿泊施設がキャンセル料を徴収できない場合もあります。

Booking.com以外で海外旅行の予約ができる「おすすめのサイト」はここをタップ

宿泊施設へ料金未払いで集団提訴されている

Booking.com(ブッキングドットコム)がやばいと言われる理由のひとつに、「宿泊施設へ料金未払いで集団提訴されている」というものがあります。

2023年夏頃から、ブッキングドットコムから宿泊施設への支払いが遅延するという問題が発生しました。

原因は、ブッキングドットコムが新たな決済プラットフォームに移行する際に発生した技術的な問題だと説明されていますが、被害を受けた宿泊施設からは「支払い遅延は以前から続いていた」「支払い条件が不透明で、宿泊施設を一方的に不利な立場に追い込んでいるように感じる」などの声が上がっています。

ついには、東京や大阪などの宿泊施設が計約3,600万円の損害賠償を求める集団訴訟を提訴される事態にまで発展。

はるか

テレビのニュースでもBooking.com(ブッキングドットコム)への集団提訴について話題になりました。

Booking.com(ブッキングドットコム)は集団提訴されたものの、ほぼすべての支払いを完了し、補償金も支払っていると発表しています。原告側はすべての入金が確認できた場合、裁判を取り下げる方針とのことです。

Booking.com以外で海外旅行の予約ができる「おすすめのサイト」はここをタップ

スポンサーリンク

Booking.com(ブッキングドットコム)でトラブルを回避するための方法は?

Booking.com(ブッキングドットコム)でトラブルを回避するための方法は?

Booking.com(ブッキングドットコム)やばいということが、さまざまな口コミから分かりました。

では、口コミで上がったようなトラブルを回避するためには、どうすればよいのかについて解説します。

Booking.com以外で海外旅行の予約ができる「おすすめのサイト」はここをタップ

そもそもBooking.com(ブッキングドットコム)を使わない

一番安全なのは、「そもそもBooking.com(ブッキングドットコム)を使わない」です。

Booking.com(ブッキングドットコム)は、日本の会社ではありません

Booking.com(ブッキングドットコム)は、オランダのアムステルダムに本社を置く、宿泊予約のための海外オンライン旅行会社です。

はるか

日本の旅行予約サイト経由で予約できるホテルならば、無理にBooking.comを使うのはやめておきましょう。

宿泊施設が実際に存在することをGoogleマップなどで確認する

Booking.com(ブッキングドットコム)がやばいと言われる理由のひとつに「架空情報が掲載されていることがある」というものがあり、現地に行ったらホテルがなかったということがあります。

事前にGoogleマップで宿泊施設の存在を確認したり、連絡先が記載されているのであれば事前に電話してみるのもありです。

宿泊施設の口コミや評価をチェックする

Booking.com(ブッキングドットコム)では、宿泊施設の口コミや評価を見れます。

口コミや評価をチェックすることで、宿泊施設の雰囲気や設備、サービスなどについて、事前に調査できます。

口コミや評価は、実際に宿泊した人の生の声

はるか

良い口コミばかりではなく、悪い口コミも目を通すことで、より客観的な判断ができるでしょう。

宿泊条件やキャンセルポリシーをよく確認する

Booking.com(ブッキングドットコム)では、宿泊施設ごとにキャンセルポリシーが異なります

キャンセルポリシーは、宿泊予定日の何日前までにキャンセルした場合にキャンセル料が発生するかを定めたものです。

はるか

「キャンセンルポリシーを見ていなかった」は通じませんので、くれぐれもご注意ください。

トラブルが発生した場合は、すぐにBooking.comに連絡する

Booking.com(ブッキングドットコム)ではトラブルが発生した場合、24時間365日対応のカスタマーサポートを受けられます。

日本語のカスタマーサービスに不安がありますが、連絡しないことには解決もできません。

はるか

泣き寝入りはせずに、根気よくカスタマーサポートに連絡をしてみてください。

スポンサーリンク

Booking.com以外で海外旅行の予約ができるおすすめのサイトは?

Booking.com以外で海外旅行の予約ができるおすすめのサイトは?

ここまで読んだ人は、「Booking.com(ブッキングドットコム)はやばいし危険だから使いたくない」と思った人も多いはず。

はるか

Booking.com以外で海外旅行の予約ができるおすすめのサイトは以下の通りです。下記の中であれば、どれを使っても安心して海外旅行ができます。

読み飛ばしガイド(タップで飛べます)

エクスペディア(一番おすすめ)

エクスペディア(一番おすすめ)

エクスペディアは、世界最大級の旅行予約サイトです。航空券やホテルの予約はもちろん、レンタカーや現地ツアーなども豊富に取り揃えています。

エクスペディアの一番の魅力は、なんといってもその便利さです。

  • 航空券とホテルをまとめて予約すると、割引になる「AIR+割
  • 目的地や予算に合わせて、最適なプランを提案してくれる「旅行プラン検索
  • オンラインチャットで旅行に関する問い合わせができる「バーチャルエージェント

また、エクスペディアは世界中の旅行者に一番多く利用されているため、安心して予約できます。

  • 24時間365日、日本語のサポートを提供
  • 予約後のキャンセルや変更も、手続きが簡単
おすすめな人
おすすめじゃない人
  • 海外旅行に慣れていない
  • 海外旅行の予算を抑えたい人
  • 航空券とホテルをまとめて予約したい人
  • 旅行のプランを簡単に立てたい人
  • 特定の航空会社やホテルにこだわる人
  • 旅行の自由度を重視する人
  • 現地の旅行会社で予約したい人
はるか

海外旅行初心者さんにぜひおすすめしたいです。

\ 海外旅行に初めて行く人に選ばれています /

⇒エクスペディア公式サイトはコチラ

HIS

HIS

HISは、創業以来70年以上の実績を持つ、日本最大級の旅行会社です。豊富なオリジナル商品と旅のスペシャリストによるきめ細やかなサービスで、お客様の海外旅行をサポートしています。

HISの特徴は、なんといっても「お得」と「特別」の両方を叶えてくれることです。

  • お得
    • 航空券やホテル、ツアーなどの予約で、お得な価格で旅行を楽しめる
    • オリジナルの割引や特典も充実
  • 特別
    • HIS限定の特別な体験ができる
    • 旅先で現地の人にしか知られないスポットや体験を紹介してくれる

例えば、HISならハワイでHISが運行するトロリーに乗って、観光やショッピングを快適に楽しめます。また、ルーヴル美術館を貸し切って、絵画などを鑑賞するツアーなども用意されています。

おすすめな人
おすすめじゃない人
  • 初めての海外旅行で、手間をかけずに安心して旅行したい人
  • 航空券とホテルをセットで予約したい人
  • パッケージツアーで、現地のツアーやアクティビティも含めた旅行をしたい人
  • 旅行中のトラブルや急な変更に対応してほしい人
  • 航空券やホテルを自由に選びたい人
  • 現地の自由行動を重視する人
  • 旅行の予算を抑えたい人
はるか

海外旅行を計画するなら、ぜひHISをチェックしてみてください。あなたのワクワクする海外旅行を実現してくれるはずです。

\ 海外旅行に初めて行く人に選ばれています /

⇒HIS公式サイトはコチラ

日本旅行

日本旅行

日本旅行は老舗旅行会社で、国内外問わず幅広い旅行商品を取り扱っています。特に海外旅行のツアーは、豊富なラインナップで、目的や予算に合わせて選べます。

日本旅行の海外旅行ツアーの特徴は、以下の3つです。

  1. 安心・安全のサポート体制
    日本旅行では、現地のスタッフが日本語で対応してくれるので、言葉の心配なく安心して旅行を楽しめます。また、万が一のトラブルにも迅速に対応してくれるので、安心して旅行に参加できます。
  2. 充実の観光プラン
    日本旅行の海外旅行ツアーは、定番の観光スポットから穴場スポットまで、充実の観光プランが用意されています。また、現地のガイドによる案内もあるので、より深くその国の文化や歴史を学べます。
  1. お得な価格
    日本旅行では、航空券やホテルの料金、現地ツアーなどの料金をまとめて予約できるので、お得に旅行を楽しめます。また、早割や直前割などの割引プランも充実しているので、お得に旅行したい方におすすめです。
おすすめな人
おすすめじゃない人
  • 海外旅行のプランを自分で決めるのが苦手な人
  • 海外旅行の準備や手続きをなるべく楽にしたい人
  • 安心感やサポートを求める人
  • 自分で海外旅行のプランをじっくり考えたい人
  • 海外旅行の予算を抑えたい人
  • 自由度の高い旅を楽しみたい人
はるか

海外旅行を予約するなら、日本旅行の特徴をぜひ活用してみてください。きっと、充実した海外旅行を満喫できるはずです。

\ 海外旅行に初めて行く人に選ばれています /

⇒日本旅行公式サイトはコチラ

スポンサーリンク

よくある質問

よくある質問まとめ

Booking.com(ブッキングドットコム)について、よくある質問と回答をまとめました。

Booking.com(ブッキングドットコム)の国内の評判はどうですか?

Booking.com(ブッキングドットコム)はやばいのか?100人のアンケート結果

昔は安くて有名で評判も良く、テレビでCMもよくやっていましたが、2024年現在は国内の評判はがた落ちです。やばいと言われています。

私が行った独自のアンケート結果でも、不満の意見が64%を占めています

Booking.com(ブッキングドットコム)はひどいですか?

クレジットカードの詐欺被害などにあった人のネガティブな意見が多く、「ひどい」と判断されても仕方ないと判断します。ただし、満足している人の意見はゼロではありません。

Booking.com(ブッキングドットコム)の日本の社長は誰ですか?

ブッキングドットコムの日本の代表者は、芹澤俊和(せりざわ としかず)氏です。

芹澤氏は、1974年生まれで、慶應義塾大学経済学部卒業後、2000年にブッキングドットコムの日本法人であるBooking.com Japan株式会社に入社しました。

入社後は、営業、マーケティング、カスタマーサービスなど、さまざまな部署を歴任し、2021年7月から代表取締役社長を務めています。

Booking.com(ブッキングドットコム)の未払い・支払い遅れとはなんのことですか?

Booking.com(ブッキングドットコム)の未払い・支払い遅れとは、Booking.comが宿泊施設に支払うべき宿泊代金を、本来の支払い期日に支払わない、または大幅に遅れて支払うことを指します。

この問題は、2023年夏頃から宿泊事業者から入金遅延の声が聞こえ始め、9月になるとテレビなど大手メディアが報じ始めました。

Booking.comは10月10日に、正式に取引先に対して謝罪。今回の入金遅延の理由と経緯を説明しました。その謝罪文によると、今回の支払いの滞りはオンライン上の安全性とセキュリティを確保するための新たな決済プラットフォームに移行する過程で発生したものだといいます。

Booking.comは、2023年10月以降、順次支払いを再開し、2023年12月末までにすべての未払いを完了すると発表しました。また、21日以上支払いが遅れた宿泊施設に対し、遅延に応じた補償金を支払うとしています。

Booking.com(ブッキングドットコム)の未払い・支払い遅れの問題は解決しましたか?

Booking.com(ブッキングドットコム)は集団提訴されたものの、ほぼすべての支払いを完了し、補償金も支払っていると発表しています。原告側はすべての入金が確認できた場合、裁判を取り下げる方針とのことです。

本当に解決したかどうかについて、その後ニュースやBooking.com(ブッキングドットコム)の公式サイトで発表がされていないため、真相は分かりません

【まとめ】ブッキングドットコムやばい?ひどいと言われる理由10選について

Booking.com ブッキングドットコム やばい ひどい

Booking.com(ブッキングドットコム)は正直に申し上げて、「やばい・ひどい」という結論に達しました。

はるか

ちなみに、世間でBooking.com(ブッキングドットコム)はやばい・ひどいと言われている理由は以下の通りです。

はるか

Booking.com以外で海外旅行の予約ができる「おすすめのサイト」は以下の3つです。

読み飛ばしガイド(タップで飛べます)
スポンサーリンク
タップできる目次